回帰性リウマチについて色々と書いていきます。回帰性リウマチに悩んでいる方は参考にしてみてください。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

回帰性リウマチのよい治療方法はないですか?


Q,
私の母の友人が、回帰性リュウマチという病気にかかっているそうです。このリュウマチの症状、治療方法などについて教えて頂きたいのですが。
A,治療方針としては、回帰性リウマチの状態では、急性関節炎を繰り返すのみで他の合併症を伴わないため、関節炎が出現したときのみに、消炎鎮痛薬を服用して頂きます。通常、関節炎発作は、消炎鎮痛薬が有効です。発作の前兆である関節の違和感が出現したときに用いれば最も効果的です。関節痛が消退すれば服用を中止して結構です。関節炎発作が連続する場合には、消炎鎮痛薬を連用することもあります。関節炎発作の連続には、抗リウマチ薬の使用も考慮されます。予後は通常良好であり、慢性関節リウマチに移行しないかぎりは、骨軟骨破壊や関節変形を生じません。しかし、関節炎発作は数年から十数年にわたって出没することが多いとされています。
続きを読む
スポンサーサイト

回帰性リウマチとは


Q,正確には覚えていませんが、2.3年前から手 肩 膝 腿の付け根が痛くなります。

   4日もすれば痛みは和らぐのですが、同時に別の箇所が痛み始めるといった感じです。

   病院にいくつか行っても原因が分らず、最近やっと、昔の人が「回帰性リウマチ」と言っていたものであろうと言われ、

   リウマチの薬を飲み始めました。この回帰性リウマチと言うのはどんな病気なのでしょうか?

   進行するものなのか、薬を飲めば直るのかなど、誰か教えてください。

 

A、回帰性リウマチは関節が急に腫れて痛む原因不明の病気です。

    痛風より症状は軽く約2、3日で治りますが、繰り返します。関節の変形はおこ

    さず、血清尿酸値も正常です。

続きを読む

回帰性リウマチの症状について


回帰性リウマチは主に関節、手指関節,手関節,肘関節,肩関節,足関節,膝関節、そして、股関節にも出現します。 

 単関節炎を繰り返す場合が多いみたいですが、2‐3か所同時に発症することもあるみたいで       す。

 また、急性関節炎を繰り返すだけで他の合併症を発症しないみたいです。

 回帰性リウマチが発症するのは午後、特に夕方に出現することが多いみたいです。

続きを読む

回帰性リウマチの特徴について


 回帰性リウマチは発症する前に関節に違和感を生じるみたいです。

 また、出産、激しい運動、感染などが原因で発症する場合もあります。

 特に回帰性リウマチの特徴として30代から60 歳代にかけて発症することが多いみたいです。

続きを読む

回帰性リウマチの治療法について


 回帰性リウマチには非ステロイド性消炎鎮痛剤が症状を軽減するのに効果的みたいです。

 注射金剤などは回帰性リウマチの予防に効果的だそうです。

続きを読む
Copyright © 回帰性リウマチの悩み解決サイト All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。